top of page

ラリマー

 

WEIGHT/重さ: ±1.10GR/pcs

SIZE/サイズ: 10.0x14.0mm (±0.2)

SHAPE/形: CABOCHON/カボション形

 

TREATMENT/処理: NO TREATMENT/なし

ORIGIN/産地: DOMINICAN REPUBLIC/ドミニカ共和国

 

*Please note that the color of the stone may vary slightly from the one seen in the photo.
*石の色は写真と多少異なる場合がありますのでご了承ください。

LARIMAR ±1.10GR/pcs (OSLAR10005)

¥3,000価格
  •  

    Larimar is an extremely rare blue gem that is found only in the remote mountains of the Dominican Republic. The area wherein the gem is mind is said to be less than a square mile. This gemstone is made from a silicate mineral pectolite with hues that range from blue, green, or even deep vlue. In terms of hardness on the Mohs hardness scale, this gemstone scores 4.5-5 on average. Larimar is also known by many other names such as Blue Pectolite, Atlantic Stone, Setfilias Stone, and Dolphin Stone. Commonly used for jewelry around the Caribbean, pieces of Larimar gemstone are fitted into earrings, bracelets, and rings. Due to the cooling treatment of this gemstone, each pattern is unique so much so that each pattern is one of a kind.

  • ラリマーは、ドミニカ共和国の人里離れた山々でしか見られない非常に珍しい青い宝石です。宝石が気になるエリアは1平方マイル未満と言われています。この宝石は、青、緑、さらには深い色合いの範囲の色相を持つケイ酸塩鉱物ペクトライトから作られています。モース硬度スケールでの硬度に関して、この宝石は平均で4.5-5のスコアを付けます。ラリマーは、ブルーペクトライト、アトランティックストーン、セトフィリアスストーン、ドルフィンストーンなどの他の多くの名前でも知られています。カリブ海周辺のジュエリーに一般的に使用されているラリマージェムストーンは、イヤリング、ブレスレット、リングに取り付けられています。この宝石の冷却処理により、各パターンは非常にユニークであり、各パターンは他に類を見ないものです。

関連商品