オリエントブログ 

ジェムストーン愛好家に欠かせないツール

各ジェムストーンには独自の機能があり、一見しただけでは完全には見えない場合があります。ある宝石を別の宝石と適切に区別するには、ツールと機器のセットの組み合わせが必要です。最初は圧倒されるかもしれませんが、増え続けるコレクション内の宝石を識別して理解するのに役立つ基本的なツールを知ることができます。


この記事では、宝石愛好家が新たに見つけた情熱を始めるのに役立つ最も重要なツールのいくつかをリストアップします。



初心者のジェムストーン愛好家のためのエッセンシャルツール:


ツイーザー/ジェムホルダー

恐れることなくジェムストーンを着実に調べることができます


キャリパー/デジタルキャリパー/マイクロメーター

寸法を正確に測定するには、キャリパーまたはマイクロメーターのいずれかを所有することが最も重要です。


ジェムクロス

ジェムクロスを所有することは、ジェムストーンのクリーニングルーチンの不可欠な部分です。布の素材だけでも、化学薬品を使わずに宝石をきれいにするのに適しています。拭くときに少量の水を加えるだけで、作品を輝かせて清潔に保つことができます。


ルーペ

ルーペは、歪みや色の不正確さを最小限に抑えることで、宝石を適切に表示するのに役立ちます。このツールは宝石の種類を決定し、含有物を探すときに役立つため、10倍の倍率のトリプレットループに投資することをお勧めします。


ジェムトーチライト

トーチライトジェムストーンの特性を特定するには、懐中電灯またはジェムトーチライトが必要です。通常のトーチライトとは別に、UV色が変化する宝石の識別に役立つため、信頼できるUVトーチに投資する価値があるかもしれません。


ジュエリーマット

使用していないときに宝石を所定の位置に保ち、宝石が硬い表面に落ちたり転がったりするのを防ぐために、宝石マットは宝石を固定するための柔らかい表面として機能します。


スクープ

一度に複数の宝石を集めるには、一度にたくさんの宝石を集めるためにスクープが必要であり、宝石の分類に役立ちます。


ジェムストーンコンテナ

ジェムストーンコンテナを購入すると、ボックスであれトレイであれ、ジェムストーンのコレクションを保管して展示するのに役立ちます。


初心者のための最も重要なツールを持っていることは別として、より専門的なツールのための私たちの提案であなたの興味を深めてみませんか。これらのツールは、宝石の測定、識別、およびより良いビューと測定範囲の取得において、さらに高い精度を提供します。


プロフェッショナル向けジェムストーンツール

カラットスケール

一部のカラットスケールは、0.05カラットの精度と250カラットまたは500カラットの容量で宝石の重さを量ります。ただし、ほとんどの専門のディーラーまたはコレクターは、250ctから1500ctまでの最大重量で0.01ctの精度でスケールを使用します。


ストーンラインホルダー

ストーンラインホルダーを使用すると、グレーディングや比較のために宝石を並べて配置できます。


顕微鏡

前述のようにルーペを使用する場合と比較して、顕微鏡はより大きな倍率を提供し、目にははるかに簡単です。このツールは、宝石の含有物を詳細に調査する場合に必要になります。また、天然宝石と合成宝石を区別するのにも役立ちます。


屈折

計屈折計は、顕微鏡を使用する場合と比較して、宝石の屈折率(RI)をより正確に測定するのに役立つツールです。


この専門機器のリストは決して網羅的なものではありませんが、いくつか例を挙げると、二色性鏡、偏光器、宝石商の目など、私たちが議論しなかったツールは他にもたくさんあります。基本を超えてさらに評価したい宝石の側面に応じて、さらなる機器に投資して調査する価値があります。


結論として、初心者の愛好家にも愛好家にも、シンプルなツールで十分です。専門的なツールや機器にすぐに投資する必要はありません。うまくいけば、私たちのリストが宝石用原石機器の最初のバッチを絞り込んで購入する際のガイドになります。


ここをクリックして、当店から宝石を購入してツールを試してみてください。

閲覧数:15回0件のコメント